株式会社Remember

事業内容

母性的アプローチを主とした
「生活訓練センター・ココカラlife」

ココカラlifeでは、「自分らしく生きるための土台づくり」をテーマとして、自立訓練(生活訓練)サービスを提供しています。

自宅以外の場所への通所訓練から始めたい方、生活リズムが不安定な方、コミュニケーションに課題のある方、心身の状況が不安定な方、自分のしたいことをこれまで抑圧してきた方、もっと前向きに生きていきたい方などが対象です。週に1日から、短時間でのサービスの利用が可能です。

日々の生活訓練プログラムの他に、スタッフやメンバー間とのコミュニケーション、カウンセリングなどの個別対応を主として、これまで溜め込んでいた欲求や甘えたい気持ちをどんどん解放していくことから始めます。

母性的アプローチとは、スタッフが母親のように受容的な姿勢で行う支援のことです。これまで他人に甘える経験が乏しかったり、周りから自分を認めてもらえる機会が少なく、他人と比較(されたり)して自分に自信がなくなっている方に対して必要なアプローチです。

時間をかけて母性的アプローチを行うことで、徐々に気力やエネルギーが湧いてきて意欲的になってきます。これまで自分を否定していた方も、周りから受け入れられ認められる経験を積み重なることで、少しずつ自分に自信が持てるようになり心身の状態が安定してきます。イライラや不安を感じることが少なくなっていき、他の人に優しさや思いやりを示せるようになります。

これまで他人を信じることができなかった人も、少しずつ信じられるようになるかもしれません。そうすると、他の人の意見や、新しい考え方を受け容れられるようになっていき、新しい生き方への第一歩を踏み出す準備ができます。このようにして前向きな気持ちが芽生えてきたら、次のステップであるココカラに進んでいただきます。

環境になれる・人間関係の構築・生活力の向上

1日の流れ

パターンAの場合、午前中に農作業プログラムに参加し、13時から14時までコミュニケーション講座に参加するというパターンです。パターンBの場合、12時に来所し、心理カウンセリングを受けるのみで帰宅するというパターンです。パターンCの場合、9時に来所し、9時30分から10時30分まで清掃活動に参加し、11時頃帰宅するというパターンです。

  • 個人の目標やスキルによって利用日数や利用時間は異なります。
  • プログラムによって開始時刻や作業場所が異なります。
  • 1日の過ごし方は担当スタッフと相談して決めるため、一人ひとり異なります。

主なプログラム

作業プログラム

内職

内職

そばの実の選別とチラシの封入作業を行ないます。個人のペースで作業が進められます。

キッチン

キッチン

調理の基本が学べるプログラムです。「和食編」「多国籍料理編」「スイーツ編」など、様々なジャンルの料理を学ぶ事が出来ます。

社会活動プログラム

コミュニケーション講座

コミュニケーション講座

少人数での会話や、人前での簡単な発表を通じて、基礎的なコミュニケーション力(聞く力・話す力など)を身に付けます。

外遊び

外遊び

日中に体をノビノビと動かして、みんなで楽しく運動します。

その他の作業・社会活動プログラム

清掃活動、ココカラ美術部、ハンドメイド講座、外遊び、カラオケなど。

ご希望に併せて行なっているサービス

心理カウンセリング

心理カウンセリング

サービスご利用者が抱える問題や悩みに対して、専門的な知識や技術を用いて相談援助を行ないます。

サウンドヒーリング

サウンドヒーリング

音叉(おんさ)を用いてヒーリングを行ないます。

各種生活相談

各種生活相談

生活保護・ひきこもり・発達障害・家庭内の問題等に対して、総合的なサポートを行ないます。

ご利用案内

対象

18歳以上の精神保健福祉手帳保持者、療育手帳保持者、自立支援医療受給者証保持者、発達障害および精神障害の診断名をお持ちの方のうち、以下に該当する方。

  • 将来的に就労を目指している方
  • 自宅以外の場所への通所から訓練したい方
  • 生活リズムを安定させたい方
  • コミュニケーションに課題のある方
  • もっと前向きに生きていきたい方

高校等に在籍していない18歳未満の方も一定の要件を満たせばサービスの利用が可能となります。
詳しくはお問い合わせください。

サービス利用可能期間

支援期間:2年間

障害福祉サービス種類と定員

生活訓練 20名

費用負担額

サービス利用料金(厚生労働大臣の定める額)は、全体の1割負担となります。

  • 生活保護世帯および市町村民税非課税世帯・・・無料
  • 市町村民税課税世帯(所得割16万円未満 ※1※2)・・・9,300円(月額上限)
  • 上記以外の世帯(※3)・・・37,200円(月額上限)
  1. 収入が概ね600万円未満の世帯が対象となります。
  2. 入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者を除きます。
  3. 入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者の市町村民税課税世帯が該当します。

障害福祉サービスご利用の流れ

  1. 市町村役場の障害福祉担当窓口にてお申し込みください。
    【お申し込み後の流れ】
    ご自宅等のご訪問 → 障害程度区分の調査 → サービス利用意向の聴取 → 障害程度区分の認定結果の通知
  2. 相談支援事業所とのご契約
  3. サービス利用計画案の作成と提出(相談支援事業所が行ないます)
  4. 障害福祉サービス受給者証の発行(市町村役場から発行されます)
  5. ココカラlifeとのご契約
  • 障害福祉サービスをご利用になるには、18歳以上で、精神保健福祉手帳・療育手帳・自立支援医療受給者証・発達障害および精神障害の診断名のいずれかお持ちであることが条件となります。
  • 各種手帳をお持ちでない方に対しては、申請のお手続きをサポートします。
  • 通院歴がない方に対しては、通院先(提携病院)のご紹介も可能です。
  • 申請期間中は無料で体験利用が出来ます(ただし、昼食代及び交通費については自己負担となります)。

施設概要

事業所名 生活訓練センター ココカラlife
所在地 〒310-0015 茨城県水戸市宮町1丁目3番38号 中村ビル5階
Tel. 029-224-0415 Fax. 029-239-3419

Googleマップを開く

開所日 月曜日から金曜日(土日祝日休み)
午前9時から午後3時30分まで

ご利用をご検討の方へ

ココカラlifeについてもっと詳細を知りたい、見学をしてみたいなど、何でもお気軽にお問い合わせください。
ご家族の方など、ご本人以外からのご相談も受け付けております。

お問い合わせのページに移動する

ページの上部に戻る